市販車による公道バトルを描いたコミック「頭文字D(イニシャルD)」。アニメやゲーム、実写映画化もされている人気作 ↓

で、お正月にこちらの記事を読んで

ケン・ブロックさながらに華麗なドリフト走行を決めまくるアクションムービー「KEN BOX’S CRAZY CART GYMKHANA TWO」 - GIGAZINE 

これを頭文字Dに使えないかなとふと思ったり。
物語の舞台、榛名山(作中では秋名) の伊香保あたりにイニシャルDのテーマパークを作って、5連ヘアピンなどを1/5スケールぐらいで再現してミニカートで走れるアトラクション。わざとコースを狭く作ってスピード感を出して、全天候型で昼と夜を交互に再現、併設で実車展示(乗車可)などのミュージアム、藤原豆腐店のセット、しげの先生タッチの写真が撮れるプリクラなんかを置いて…いけるんじゃないかな?

ただ、ファミリー客が来なそうな気もしますが…