年末にちなんだショートショートを1席

「博士、ついにやりましたね!瞬間移動装置の完成です!」

「座標をセットすれば、あらゆるところへ瞬時に移動できる。これは今世紀最大の発明だよ。早速テストしてみよう。灰田くん、君ならどう使う?」

「そうですね……学会に出席する時に、新幹線に乗らなくて済みます。」

「君は意外と夢がないな……私は、子供の頃の夢だったアレがやりたい。『年を越す時に、オレ地球の上にいなかったぜ!』というアレじゃ」

「ジャンプする小学生ですかw」

「それでは行くぞ、カウントダウン開始じゃ。3……2……1……」



年が明けても、博士は帰ってこなかった